【重要】経カテーテル的大動脈弁置換術症例登録事業 TAVRレジストリデータ入力についてのお知らせ

経カテーテル的大動脈弁置換術関連学会協議会は、TAVR実施施設認定にあたり、TAVIレジストリデータ入力を施設認定要項として義務付けております。
しかしながら、9月30日(火)の時点で各TAVR実施施設におけるデータ入力率がきわめて低い状況となっています。
今後、毎月、各施設のデータ入力状況を確認し、データ入力率が低い施設に関しては、協議会から注意喚起致します。
その後も状況が改善されない場合、ホームページ上での該当施設の掲載、同施設へのデバイス供給停止や施設認定取り消し等による対応も検討していますので、迅速なデータ入力をしていただけるようお願い致します。

TAVRレジストリは、TAVR関連学会協議会の認定施設を対象とした症例登録事業およびサピエンXTの使用成績調査が連携したデータベース事業です。既に施行されたTAVR症例についても、順次ご入力を開始して頂けるようあらためてお願い申し上げます。これまでの症例についても3ヶ月を目安に御入力をお願いいたします。経カテーテル大動脈弁治療用生体弁「サピエンXT」を用いた治療を企図して「手術室に入室した」すべての症例のご登録をお願いいたします。手術室入室後に治療を中止した場合にも本レジストリの登録の対象となりますので、ご注意下さい。

なお、有害事象については随時入力が定められており、死亡症例については死亡の事実を知り得てから7日以内、その他の有害事象に関しても30日以内に入力下さい。

TAVR症例登録システムは、NCD症例登録画面に表示されています「TAVI Registry」ボタンからログインできます。TAVR実施施設であるにもかかわらずボタンが表示されない場合は、TAVI Registry登録可能な施設診療科に切り替わっていることをご確認の上、NCDホームページよりお問い合わせください。

ご入力の際はCRF、マニュアルに掲載されている「TAVI Registry 症例登録マニュアル」をご一読頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます。一部準備中の機能に関しましては、今後状況が整い次第改めてお知らせいたします。
引き続きのご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2014年10月6日
経カテーテル的大動脈弁置換術関連学会協議会

TOP協議会について実施施設基準承認製品実施施設一覧施設認定についてお問い合わせ

経カテーテル的大動脈弁置換術関連学会協議会事務局

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2 大阪大学大学院医学系研究科外科学講座心臓血管外科学内 TEL:06-6816-3527 FAX:06-6879-3159
© 2013-2016 経カテーテル的大動脈弁置換術関連学会協議会